株式会社 杉藤
Sugitoh Co.,Ltd.
杉藤トップページ杉藤について沿革
明治39年 初代社長(故 杉田藤太郎)倭屋森川惣助商店(現ヤマト科学)を独立。 中央区日本橋本石町に杉田玻璃器械店を設立。 理化、医療硝子器等販売開始
大正4年 理化学用硝子器械を光学機器業界として初めて大量に米国・イタリアその他の国々へ輸出。
大正12年 合資会社杉田商店に社名変更。 
昭和5年 杉藤光学精密硝子製作所と社名変更し、日本橋室町に移転。
昭和14年 東京蒲田へ工場新設。レンズ研磨加工を手掛ける。 目盛板・平面板・水準器等の製造販売を開始。
昭和19年 杉藤光学精密硝子製作所を株式会社化。 陸・海軍へ航空写真レンズ及び硝子・航空機用水準器・傾斜計・船舶用羅碑等を納入。
昭和25年 光学業界として初めて二眼レフ用表面鏡を製造販売。各カメラメーカーに納入。
昭和41年 本社を千代田区内神田に移転、神田工場新設 。
昭和43年 初代社長(杉田藤太郎)死去。
昭和47年 本社を港区芝西久保桜川町に移転。
昭和49年 株式会社杉藤光学と社名変更。
昭和51年 ビデオカメラ及び付属品組立製造開始。
昭和52年 本社を東京都墨田区江東橋に移転。
昭和57 株式会社杉藤へ社名変更。
昭和58年 従来製品に加え、小型ルーペ・ミクロメータースコープ・歪検査器・ダストテスターの製造販売開始。
昭和60年 焦点距離測定装置を開発、製造販売。
昭和62年 光学レンズ部品キットを製造販売。
昭和63年 光学レンズ部品ホルダーキット。
平成5年 ズームレンズシステムを製造販売。 タイ工場を新設し、丸め・芯取り・平面研磨加工を開始。
平成7年 映像関連製品を製造販売。
平成8年 タイ工場にてレンズ研磨開始。XYステージ製造販売開始。
平成9年 大型ミクロメーター製造販売開始。 タイ工場をSUGITOH OPTICAL 【THAILAND】LTD.として改称。
平成10年 ライト付ミクロメータースコープ製造販売。
平成11年 LED付ミクロメータースコープ製造販売。
平成16年 高倍率×8ズームレンズシリーズ製造販売開始。
平成18年 顕微鏡APO MPLAN製造販売開始。
平成19年 神奈川県藤沢市に購買・検査・配送を移転。藤沢事業所新設。
平成27年 タイ工場にてマルチコート蒸着機導入

会社情報

ホームページ

レンズ

プリズム

ビームスプリッタ

ミラー

フィルター

その他光学部品

ガラス加工

  • 成型加工・微細加工・セラミック加工・サファイア加工
  • コーティング
  • 目盛印刷

CCTVレンズ・FAレンズ・光学部品

スコープ

ルーペ

検査機器

映像関連機器